52audio、「AirPods (第3世代)」の分解動画を公開

52audioが、先日発売された「AirPods (第3世代)」の分解動画を公開しています。

「AirPods (第3世代)」の充電ケースはMagSafeに対応していますが、分解映像からはMagSafe用の磁石の取り付け位置や充電ケースのバッテリー容量が1.327Whであることが明らかになっています。

また、「AirPods (第3世代)」本体のバッテリー容量は133mWhで、従来のモデルと同じくほとんどの部品が接着されており、修理はほぼ不可能となっています。

なお、歴代モデルのバッテリー容量は下記の通り。

【AirPods本体のバッテリー容量】
・AirPods (第1世代):1.52Wh
・AirPods (第2世代):1.52Wh
・AirPods (第3世代):1.327Wh
・AirPods Pro:1.98Wh

【充電ケースのバッテリー容量】
・AirPods (第1世代):93mWh
・AirPods (第2世代):93mWh
・AirPods (第3世代):133mWh
・AirPods Pro:約168mWh

これまでのモデルの分解レポートは下記エントリをご覧下さい。

iFixit、「AirPods Pro」の分解レポートを公開 iFixit、新型「AirPods」とワイヤレス充電対応ケースの分解レポートや動画を公開 iFixit、「AirPods」の分解レポートを公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。