Amazon、11月より「Amazon Mastercard」のクレジットカードをリニューアルへ

本日、Amazonが、11月1日より、Amazonと三井住友カードが提携して発行するクレジットカード「Amazon Mastercard」のサービスをリニューアルし、新たに「Amazon Mastercard」および「Amazon Prime Mastercard」の2種類のクレジットカードの提供を開始すると発表しました。

今回のリニューアルでは、クレジットカードの申し込み時点でAmazonプライム会員以外のユーザーには「Amazon Mastercard」、Amazonプライム会員のユーザーには「Amazon Prime Mastercard」を発行し、両カードともに年会費は永年無料で、Amazonでの買い物におけるAmazonポイントの還元率は、Amazonプライム会員以外のユーザーは1.5%、Amazonプライム会員(無料体験、Prime Studentを含む)のユーザーの場合は2.0%になります。

また、コンビニでの買い物におけるAmazonポイントの還元率はともに1.5%で、それ以外での買い物では1.0%の還元になるとのこと。

さらに、両カードとも旅行傷害保険として、最高2,000万円の海外旅行障害保険が付帯している余暇、ショッピング補償は年間200万円までとなります。

なお、既にお持ちの「Amazon Mastercard(クラシック、ゴールド)」のサービスは11月1日(月)より自動的に新サービスへと切り替わり、「Amazon Mastercard」および「Amazon Prime Mastercard」への新規申し込み受付は11月中の開始を予定しているそうで、各種詳細は下記の公式サイトをご覧下さい。

Amazon Mastercard – Amazon

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。