米Google、「Apple One」対抗のバンドルサービス「Pixel Pass」を導入か − 日本版はFelica搭載など「Pixel 6」の詳細も明らかに

Googleは10月20日に「Pixel 6」シリーズの発表イベントを開催しますが、そのイベントでGoogleはAppleの「Apple One」に対抗するサービス「Pixel Pass」を発表する可能性が浮上しました。

これはThis Is Tech TodayのM.Brandon Lee氏が明らかにしたもので、「Pixel Pass」は『毎年新しい携帯電話を手に入れることが出来るiPhoneのアップグレードプランとApple Oneのサブスクリプションをブレンドしたもの』と同氏は述べており、バンドルされるサービスはYouTube Music/Premium、Google One、Play Pass、Google Fiで、資料を見る限りは米国で提供されることは確認出来るものの、その価格や他の国でも提供されるのかは不明。

また、「Pixel 6」シリーズとともに発売される「Pixel Stand (第2世代)」に関する資料も公開しており、最大23Wでのワイヤレス充電が可能な他、アクティブクーリングファンを搭載していることが確認出来ます。

さらに、「Pixel 6」シリーズのカラーラインナップの正式名や一部スペックが掲載された資料も公開しており、日本モデルのみFelicaチップが搭載されていることが記載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。