「iPhone 13」シリーズの新たなバッテリー駆動時間比較テスト − 「iPhone 13 mini」が「iPhone 12」を上回ることを再確認

先日、「iPhone 13」シリーズのバッテリー駆動時間の比較テスト結果をお伝えしましたが、本日、また新たな「iPhone 13」シリーズのバッテリー駆動時間の比較テストを行った結果が公開されました。

公開したのはArun Maini氏が運営するYouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」で、全ての製品でディスプレイを同じ明るさに設定して、動画再生やゲームなど各種アプリを順に動作させていき、最終的にバッテリーが切れるまでの時間を測定するといったもの。

アナログなテスト方法なので、誤差はあると思いますが、旧製品と比べて「iPhone 13」のバッテリー駆動時間がどれだけ改善されているかの目安にはなると思います。

テスト結果は下記の通りで、「iPhone 13 Pro Max」は9時間52分と同氏がテストした歴代iPhoneの中で最も長いバッテリー駆動時間となった模様。また、先日のテストでも明らかになっていましたが、「iPhone 13 mini」が「iPhone 12」を上回っており、2つのテストで同様の結果となったことから、「iPhone 12 mini」で不満項目の1つだったバッテリー駆動時間が「iPhone 13 mini」で改善されていることが確認出来ます。

バッテリー駆動時間の比較テスト結果

(クリック・タップで拡大)

テスト動画

「iPhone 13」シリーズのバッテリー駆動時間の比較テスト結果 − 「iPhone 13 mini」は「iPhone 12」を上回る結果に

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。