Deff、アラミド繊維でつくった軽量・頑丈・薄いケース「DURO」の「iPhone 13」シリーズ対応モデルを発表

Deffが、アラミド繊維でつくった軽量・頑丈・薄いケース「DURO」の「iPhone 13」シリーズ対応モデルを発表しました。

本製品は、同質量の鋼鉄よりも5倍強く、ガラス繊維の半分の軽さという「アラミド繊維」を採用したケースで、「iPhone」のディテールとほぼ同じ形状を踏襲し、さらに装着していることすら忘れる約0.6mmの薄さとで約11gという軽さを実現しているため、装着しても本体がケース太りしないのが特徴となっています。

また、表面には複数のコーティング処理が施されており、防汚処理で汚れが付きにくく、付いたとしても簡単に拭き取ることができます。

「iPhone 13」シリーズの各モデル用が用意され、「iPhone 13 mini」用が5,480円(税込)、「iPhone 13/13 Pro」用が5,680円、「iPhone 13 Pro Max」用が5,979円となっています。

なお、公式ストアでは既に注文受付を開始しており、9月22日より出荷開始予定です。

iPhone 13 mini
iPhone 13/13 Pro
iPhone 13 Pro Max
ニュースリリース

また他にも、背面”マット”ガラスの重厚感と質感が美しいハイブリッドケースの「Etanze」や、ヒートシンクケースの「CRYTONE Cool」も発表されているので、是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。