任天堂が来週にも「Nintendo Switch」の価格改定(値下げ)を行うとの噂

任天堂は「Nintendo Switch (有機ELモデル)」を10月8日に発売しますが、その前に現行の「Nintendo Switch」の本格的な値下げを行うとの噂が出て来ました。

「Nintendo Switch」は発売から4年半以上が経過しているものの、一度も価格改定は行われておらず、その価格は32,978円(税込)となっていますが、来週の月曜日に初の価格改定(値下げ)が行われる可能性が浮上しました。

これはゲーム関連のリーク情報では数々の実績があるフランスのゲーム情報サイト「Nintend’Alerts」が明らかにしたもので、同サイトによると、現地時間の月曜日に329ユーロから約270ユーロへと約60ユーロ値下げされるとのこと。

あくまで噂に過ぎないのですが、もし本当であれば世界同時に価格改定が行われるものとみられており、日本でも27,000円ほどに値下げされるものと予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。