Amazon、米国でスマートテレビ「Fire TV Omni」と「Fire TV 4」を発表

(Amazon Fire TV Omni)

本日、Amazonが日本でもストリーミングメディアプレーヤー「Fire TV」シリーズの新機種「Fire TV Stick 4K Max」を発表しましたが、米国ではそれに合わせて、スマートテレビも発表されました。

発表されたのはAmazonブランドとしては初のスマートテレビである「Amazon Fire TV Omni」シリーズと「Amazon Fire TV 4」シリーズで、「Omni」シリーズはハイエンド、「4」シリーズはより手頃なシリーズとなっています。

「Omni」シリーズ

「Omni」シリーズは、43インチ、50インチ、55インチ、65インチ、75インチが用意され、価格は409.9ドル〜1099.99ドルとなっており、4K Ultra HD、HDR 10、HLG、Dolby Digital Plusに対応しており、バックライトはLEDで、65インチと75インチのみDolby Visionをサポートし、ポートはHDMI 2.0×3、HDMI 2.1×1、Ethernet、USBとなっています。

また、Alexaを搭載しており、何もせずに話しかけるだけで起動可能なハンズフリーモードに対応している他、Alexa対応のスマートホーム製品のコントロール、スマートホームカメラの映像を表示することも可能で、Web会議用のWebカメラを追加することも可能なのが特徴です。



「Fire TV 4」シリーズ

(Amazon Fire TV 4)

「Fire TV 4」シリーズは、43インチ、50インチ、55インチの3サイズで、4K Ultra HD、HDR 10、HLG、Dolby Digital Plusに対応しており、価格は369.99ドル〜519.99ドルとなっています。

Alexaはリモコンのボタンを押して起動する必要がある他、「Omni」シリーズよりもベゼルが太く、Dolby Visionはサポートしていません。

(両モデルのスペック比較表)

なお、両モデルとも米国で10月に発売予定で、米国外ではインドで昨年末より販売していますが、日本でも発売されるのかは不明です。

Amazon Fire TV Omni – 米Amazon
Amazon Fire TV 4 – 米Amazon

[via CNET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。