Apple、「AirTag」向けに新たなファームウェアアップデートをリリース

本日、Appleが、紛失防止タグ「AirTag」向けに最新のファームウェアアップデートをリリースしていることが分かりました。

「AirTag」のファームウェアアップデートは8月27日に「1.0.291(1A291a)」、9月1日に「1.0.291(1A291c)」のバージョン番号/ビルドナンバーのものがリリースされたばかりですが、今回のアップデートにより、バージョン番号は「1.0.291」で変わらないものの、ビルドナンバーが「1A291e」になるようです。

本アップデートでどのような変更が加えられるのかは不明で、アップデートは「AirTag」とペアリング済みの「iPhone」が通信圏内にある場合に自動で実行されます。

なお、「AirTag」のファームウェアのバージョン番号は、「探す」アプリで「AirTag」の名前をタップすることで表示されます。

[via Apple Insider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。