「iPhone 13」の発表を前に「MagSafe充電器」の新モデルがFCCを通過

Appleはまもなく「iPhone 13」シリーズを発表する見込みですが、その発表を前に「MagSafe充電器」の改訂版とみられるモデルがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

新しい「MagSafe充電器」のモデル番号は「A2548」となっており、現行モデルは「A2140」であることから異なるモデルであることが確認出来ますが、公開されている資料から新モデルでの変更点は不明。

Appleは今年8月13日にFCCに提出し、FCC側は8つのモデルの「iPhone」でテストを行ったことが明らかになっており、そのうちの4モデルは「iPhone 12」で、残り4モデルは正体不明の「iPhone」となっており、これら4モデルは「iPhone 13」の可能性があるとみられています。

恐らく、「iPhone 13」の発売に合わせてこの改良版も発売されるものと予想されます。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。