Microsoft、9月23日に「Surface Go 3」を発表へ − デザインは変わらず、新しいチップを搭載

(画像はSurface Go 2)

Microsoftは日本時間9月23日午前0時より新型「Surface」の発表イベントを開催しますが、そのイベントで発表が予想されている「Surface Go 3」に関する新たな情報が出て来ました。

ドイツのWinFutureは独自の情報筋から同イベントで「Surface Go 3」が発表されることを確認したと報じており、デザインは変わらず、新しいチップが搭載されるとのこと。

また、名称は「Surface Go 3」になり、デザインは変わらない為、10.5インチのディスプレイを搭載し、解像度はフルHDになるとのことですが、現時点で価格やその他のハードウェアの特徴などの情報はないそうです。

「Surface Go 3」に関しては、先日にGeekBenchのデータベースに同モデルとみられるデータが投稿されており、プロセッサは「Intel Pentium Gold 6500Y」と「Intel Core i3-10100Y」が採用され、RAMはPentium搭載モデルが4GB、Core i3搭載モデルが8GBになることが分かっています。
(下記エントリ参照)

「Surface Duo 2」に続き、「Surface Go 3」のものとみられるベンチマークデータも明らかに 米Microsoft、「Surface」関連の発表イベントを9月22日に開催へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。