UQ mobile、「くりこしプラン +5G」で世界データ定額を提供へ − 端末サポートの拡充も

本日、UQ mobileが、2021年9月2日から提供開始する「くりこしプラン +5G」において、150以上の国と地域でモバイルデータ通信を定額で利用可能なauの「世界データ定額」の提供を開始すると発表しました。

また同日から、従来の端末補償サービスおよびテクニカルサポートの内容を拡充し、auの「故障紛失サポート」、「故障紛失サポート with AppleCare Services」および初期設定や操作方法などの困りごとに応える「使い方サポート」を提供するとのこと。

「世界データ定額」は、海外でも普段使っているスマートフォンで、日本国内において契約している料金プランのデータ量からデータ通信を利用出来るサービスで、日本国内でアプリから事前予約すると490円/24時間(早割キャンペーン対象外の国・地域は690円/24時間)、事前予約しない場合は980円/24時間で利用可能です。

なお、端末補償サービスおよびテクニカルサポートの内容拡充は、下記のニュースリリースをご覧下さい。

UQ mobile
ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。