ソフトバンク、ワイモバイルやLINEMOへの乗り換え時の手続きを8月18日より簡素化

本日、ソフトバンクが、2021年8月18日から「ソフトバンク」と「ワイモバイル」「LINEMo」のブランド間の乗り換えを簡素化することを発表しました。

“ソフトバンク”と“ワイモバイル”、“LINEMO”のブランド間ののりかえ時に、ユーザーによるMNP予約番号の発行手続きが不要になる他、契約者情報や請求先情報などを転入先へ引き継ぐことができるようになり、ユーザー情報を再登録する必要がなくなります。

さらに、“ソフトバンク”と“ワイモバイル”、“LINEMO(ラインモ)”のブランド間ののりかえ手続きをした場合、自動的にSIMロック解除の手続きが行われるようになり、のりかえ後も、それまで使用していた機種を簡単に使うことができるようになるとのこと。

なお、一部手続きの簡素化は8月19日や8月24日から開始されるものもあり、詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。