Apple、近日中に南アフリカ・イギリス・ジョージアなど複数の国のApp Storeで価格改定を実施へ

本日、Appleが開発者に対し、南アフリカ、イギリス、ジョージアなどの複数の国のApp Storeで価格の改定を行うことを案内しています。

価格改定はその国の税制改定や為替の状況によるもので、対象となるのは、南アフリカ、イギリス、ジョージア、タジキスタン、イタリアなどで、まず、南アフリカとイギリスと通貨にユーロを使用している全ての地域では、App Storeのアプリおよびアプリ内課金の価格が値下げとなります。

また、ジョージアとタジキスタンでは、付加価値税により値上げとなり、イタリアではデジタルサービス税の実効税率の変更により開発者の収益額が増加するとのこと。

なお、これら価格改定は今後数日間のうちに行われる予定です。

Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。