「Google Pixel 5a」の販売国が日本とアメリカに限定されるのは半導体の供給制約が要因 − 「Pixel 6」向けは確保済み

Googleは本日発表した「Pixel 6」シリーズに加え、「Pixel 5a」を今秋に発売する予定ですが、その「Pixel 5a」が日本とアメリカでのみの発売となる理由が明らかになりました。

これはGoogleのック・オステロー上級副社長が日本経済新聞の取材に対して明らかにしたもので、「Pixel 5a」は半導体の供給制約により、販売地域を日本とアメリカに限定したそうです。

なお、「Pixel 6」シリーズについては「必要な半導体を確保出来ている」と述べており、発売当初は日本を含む8カ国で発売される予定です。

「Google Pixel 6」シリーズの一部仕様が明らかに − 指紋センサーはディスプレイ内蔵式で、”Pro”は120Hzディスプレイを搭載 Google、「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」を正式に発表 − 自社開発チップ「Tensor」を搭載し、今秋発売 Google、「Pixel 5a 5G」発売中止の噂を否定 − 今年後半に米国や日本で発売へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。