「iPhone 13」は既に生産中 − 8月から量産開始へ

ここ数日、中国南部では豪雨と台風による災害が続いており、iPhoneを生産している鄭州のFoxconnと上海のPegatronの両工場も今回の天候災害の影響を受けていることから、「iPhone 13」シリーズの発売に影響が出るのではないかとの懸念がありますが、cnBetaによると、現在のところあまり影響はないようです。

「iPhone 13」シリーズは既に少量の生産が開始されており、8月から量産が開始される予定とのこと。

また、これまでのところ豪雨や台風による影響はあまり見られず、Appleは予定通り9月に「iPhone 13」シリーズを発売することが出来るものとみられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。