「iOS 15 beta 4」と「iPadOS 15 beta 4」での変更点のまとめ

本日、Appleが開発者に対して「iOS 15 beta 4」と「iPadOS 15 beta 4」をリリースしましたが、MacRumors9To5Macなどが「iOS 15 beta 4」と「iPadOS 15 beta 4」での変更点をまとめています。

現時点で分かっている「iOS 15 beta 4」と「iPadOS 15 beta 4」での変更点は下記の通り。

Safari

・共有ボタンがタブバーに移動
・アドレスバーのURLの横に再読み込みボタンを配置
・アドレスバーをタップ&ホールドすると表示されるメニューに「ブックマークを表示」の項目追加
・リーダーモードが利用可能なサイトの場合、小さなアイコンが表示されるように。
(リーダーモードは共有ボタンからもアクセス可能)

・iPad版のデザインに改良が加えられ、「macOS Monterey」の「Safari 15」と同じUIに。

ロック画面

・カメラアイコンのデザインを変更
(画像左が旧デザイン、右が新デザイン)

通知

・「設定」アプリ内の通知のアイコンデザイン刷新
・スクリーン共有やスクリーンミラーリング時に通知をオフにすることが出来るオプションの追加

メッセージ

・「集中モード」の状態を共有するかどうかをユーザーごとに選択可能に

App Store

・アカウント情報画面のデザイン変更

ショートカット

・オートメーションで「ホーム画面に戻る」アクションが利用可能に

Podcast

・iPadOSでXLサイズのウィジェットが利用可能に

その他

・MagSafeバッテリーパックに対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。