「Google Chrome」に隠された「恐竜ゲーム」がオリンピック仕様に

Googleのウェブブラウザ「Chrome」には恐竜ゲームが隠されているのは有名ですが、その恐竜ゲームが明日から開幕する「東京オリンピック」に合わせてオリンピック仕様になっています。

恐竜ゲームは「Chrome」ブラウザがオフラインになると出てくるもので、ドット絵の恐竜をタップ操作で障害物を避けて高得点を競うランニングゲームとなっています。

その恐竜ゲームが現在はオリンピック仕様になっており、ステージの途中に現れる聖火を取ると、ハードルや水泳、馬術、体操のステージにランダムで移行し、ゲームオーバーになるとメダルが貰えます。

なお、恐竜ゲームは「chrome://dino/」にアクセスすることでプレイ可能なので、この機会に是非遊んでみては如何でしょうか。
(現在のところモバイル版でのみ確認されています)

[via Android Police

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。