5G対応の新型「iPhone SE」は早ければ来年前半に登場か

本日、Nikkei Asiaが、関係者の話として、来年に発売される「iPhone」は、安価なモデルも含めた全てのモデルが5G対応になると報じています。

Appleは来年に5Gに対応した新型「iPhone SE」を発売するとのことで、A15チップを搭載し、5G通信用にQualcommのX60モデムチップが採用され、早ければ来年前半にも発売される模様。

また、外観は「iPhone 8」のリフレッシュ版のような感じで、ディスプレイは有機ELではなく、4.7インチの液晶ディスプレイを搭載するようです。

情報とまとめると、「iPhone SE (第2世代)」を5G対応化し、プロセッサなどをパワーアップさせたモデルになる可能性が高そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。