Google、モバイル検索結果で「AMP」対応を示すアイコンを非表示に

9To5Googleによると、Googleが、モバイルでの検索結果から「AMP」のアイコンを削除したことが分かりました。

「AMP」は「Accelerated Mobile Pages」の略で、Googleが推奨するモバイルページの表示速度を高速化してユーザー満足度を高めるフレームワークのことで、2016年に導入され、現在は多くのサイトで採用されています。(当ブログも一応対応しています)

これまで「AMP」に対応したページには、モバイル検索結果で雷マークのアイコンが表示されていたのですが、現在は表示されなくなっています。

ただ、アイコンが表示されなくなったからといって「AMP」自体が廃止された訳ではなく、「AMP」に対応しているページはこれまで通り「AMP」対応ページが開くようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。