「Adobe Premiere Pro」がM1チップ搭載Macにネイティブ対応 − 「Adobe Media Encoder」と「Adobe Character Animator」も

本日、Adobeが、「Premiere Pro」がM1チップ搭載Macにネイティブ対応したことを発表しました。

M1チップへのネイティブ対応により、同等のIntelベースのMacと比べて約80%高速に動作するとのことで、同時に「Adobe Media Encoder」と「Adobe Character Animator」もM1チップ搭載Macにネイティブ対応しています。

また、「Premiere Pro」には「音声のテキスト化」機能が搭載され、同機能を使用することで他のキャプション作成ワークフローと比較して平均5倍の速さで作業を終えることができ、同機能はAdobe Creative Cloudのユーザーは追加料金なしで利用可能となっています。

ニュースリリース

Adobe、Apple シリコンにネイティブ対応した「Premiere Pro」の正式版を近日公開予定 − 最新ベンチマーク結果も公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。