Apple、「watchOS 7.6」を正式に配信開始 − 新たに30の地域で「心電図」アプリが利用可能に

本日、Appleが、「watchOS 7.6」を正式リリースしました。

「watchOS 7.6」では、さらに30の地域で「Apple Watch Series 4」以降の「心電図」アプリが利用可能になった他、不規則な心拍の通知に対応しています。

利用可能な地域のリストについてはこちら

なお、「Watch」アプリの「一般>ソフトウェア・アップデート」よりアップデート可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。