「iPhone 13」シリーズ用ケースの様々な検証写真

先日、「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」のケースを「iPhone 12」シリーズに装着してみたところを撮影した写真が公開されましたが、中国のWeiboにて、「iPhone 13」シリーズ用とされるケースの新たな検証画像が複数公開されています。

「iPhone 13/13 mini」のリアカメラのレンズ径は15.32㎜で、「iPhone 12」の13.83㎜より約1.5㎜大きくなっており、「iPhone 12 Pro Max」のレンズ径(15.39㎜)とほぼ同じであることから、センサーは「iPhone 12 Pro Max」のものを継承しているのかもしれないと予想されています。

次の画像は「iPhone 13」用のケースを「iPhone 12」に装着してみたところのもので、他のモデルと同じくリアカメラ部分が一回り大きくなっています。

また、側面のボタンも少し下に移動されているようです。

なお、上記以外にも多数の画像が公開されており、他の画像は下記リンク先をご覧下さい。

Weibo(1)
Weibo(2)
Weibo(3)

[via Twitter

「iPhone 13」シリーズのリアカメラ部分がより大きくなることが良く分かる画像が登場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。