Microsoft、デザインを刷新した「Office」のプレビュー版を提供開始

本日、Microsoftが、先日に発表していたデザインを刷新したデスクトップ版「Office」のプレビュー版の提供を開始しました。

同バージョンの提供は当初先週に開始される予定だったものの、今週に延期されていました。

新しいデザインは「Windows 11」に合わせて「Fluent Design System」に基づいて刷新されるもので、よりシンプルで、直感的で一貫性のある親しみやすいユーザーインターフェイスに統一され、「Word」「Excel」「PowerPoint」「OneNote」「Outlook」「Access」「Project」「Publisher」「Visio」のアプリが刷新されています。

このプレビュー版は「Windows 10」もしくは「Windows 11」で「Version 2107 Build 14228.20000」以降を実行しているBetaチャネルのユーザーに提供されており、正式リリースは今年後半の予定です。

また同時に、64bit ARMプロセッサ版の「Office for Windows」のプレビュー版もリリースされており、こちらは64bit ARMプロセッサを搭載したPCで「Windows 11」のプレビュービルドを動作させている場合に試用可能です。

Office Insider – Microsoft

[via Windows Latest

Microsoft、デスクトップ版「Office」のデザイン刷新を発表 − Office InsiderのBetaチャネルで提供開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。