Apple、テスター向けに「watchOS 8」のパブリックベータ版を提供開始

本日、Appleが、テスター向けに「watchOS 8」のパブリックベータ版の提供を開始しました。

各パブリックベータ版はApple Beta Software Programに登録することでダウンロード可能ですが、連携させているiPhoneも「iOS 15」のパブリックベータ版をインストールする必要があります。

ただ、あくまでベータ版であることと、初期のベータ版であることから、詳しくない方は常用することは避けた方が良いと思います。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。