Apple、より大型の「iPad」を検討中か

BloombergのMark Gurman氏が、Appleはより大きなディスプレイを搭載した「iPad」のデザインを検討していると明らかにしたことが分かりました。

ただ、あくまでまだ検討段階で、発売されるとしても少なくとも2〜3年先の話になる模様。

現行の「iPad」シリーズの最大サイズは「iPad Pro」の12.9インチで、2022年は現行サイズのままでデザインの刷新を行うことに注力していることから、より大きなディスプレイの採用については検討だけで終わる可能性もあるとのこと。

なお、「iPad Pro」の2022年モデルは、ワイヤレス充電に対応するために、背面の素材を現在のアルミ製からガラス製に変えることがテストされていると言われています。

Apple、ベゼルレス化した新型「iPad mini」と薄型化した新型「iPad」を年内に発売か − 次期「iPad Pro」はワイヤレス充電対応との情報も

4 COMMENTS

キング へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。