「macOS Monterey」の一部機能はIntel Macでは利用出来ないことが明らかに

Appleは先日に次期macOSこと「macOS Monterey」を発表しましたが、MacRumorsによると、その「macOS Monterey」の新機能のうちの一部がIntelベースのMacで利用出来ないことが分かりました。

「macOS Monterey」のプレビューページで紹介されている新機能の一部には注釈が付けられており、一部機能はM1チップ搭載Macが必要であることが案内されています。

これまでに分かっているIntel Macでは利用出来ない新機能は下記の通り。

  • FaceTimeビデオで背景をぼかすビデオエフェクト「ポートレートモード」
  • 写真内の文字を自動認識してテキストデータ化する「Live Text」
  • 「マップ」アプリの新しいインタラクティブな地球儀
  • 「マップ」アプリの一部都市での詳細な地図の表示
  • 全ての処理を完全にオフラインで実行するオンデバイスのキーボード音声入力
  • Continuous dictation(音声入力時の一度の読み上げ時間が無制限になる機能)

なお、これら機能がIntel Macで利用出来ない理由はニューラルエンジンが搭載されていない為とみられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。