プライド月間に合わせてGoogle検索に新たなイースターエッグが登場

6月はアメリカをはじめ、世界各地で「プライド月間」とされ、​LGBTQ+の権利について啓発を促すさまざまなイベントが開催されますが、Googleがプライド月間に合わせて「Google検索」に新しいイースターエッグを用意しています。

そのイースターエッグは「Google 検索」でLGBT+に関するワードで検索すると各種プライド・フラッグと共に紙吹雪が舞うといったもの。

日本版「Google 検索」でも表示可能で、日本版で確認出来たのは、「Pride Month」「インターセックス」「アセクシュアル」「パンセクシュアル」「バイセクシャル」「ノンバイナリー」「ゲイ」などで、「プライド」や「プライド月間」と日本語で検索しても表示されません。

プライド月間は6月1日〜30日までで、6月28日が「プライドデー」となっていますが、このイースターエッグがいつまで表示されるのかは不明です。

なお、モバイル版でも表示出来るので、一度試してみては如何でしょうか。

[via 9To5Google

Google検索に「DVDスクリーンセーバー」を再現するイースターエッグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。