「iOS 15」では食事内容を記録する機能が追加されるとの噂 − ダークモードのUI改良や通知機能の改良なども

Appleは現地時間6月7日より開幕する開発者向けイベント「WWDC21」で次期iOSこと「iOS 15」の詳細を発表するものと予想されますが、9To5Macによると、「iOS 15」では食事内容を記録する機能の搭載や通知の強化が行われるかもしれないことが分かりました。

この情報を報告しているのはAppleに関する噂などでは実績がないConnor Jewissという人物で、同氏が情報筋より聞いた話では、「iOS 15」には新しい通知設定とロック画面の新しいユーザーインターフェイスが搭載されるとのこと。

また、「ヘルス」アプリには新たに食事を記録する機能が搭載されるとのことで、他にもダークモードのユーザーインターフェイスの改良や「メッセージ」アプリの改善なども行われると報告しています。

なお、これまでに出て来ている「iOS 15」に関する情報は下記のエントリをご覧下さい。

「iOS 15」と「iPadOS 15」では通知機能の改良や「iPad」のホーム画面刷新などが行われる模様 「iOS 15」では「iPhone 6s/6s Plus」や「iPhone SE (第1世代)」がサポート対象外になるとの噂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。