最新の噂をもとに作成された新型「MacBook Pro 16インチ」のレンダリング画像

Appleは「WWDC21」でデザインが刷新された新型「MacBook Pro」を発表するかもしれないと噂されていますが、最新の噂やリーク情報をもとに作成された新型「MacBook Pro 16インチ」の新たなレンダリング画像が公開されました。

これまでの情報では、新型「MacBook Pro」は「iPhone 12」シリーズや「iPad Pro」のようなフラットなエッジを特徴とするデザインに刷新されると言われており、より多くのThunderboltポートが搭載され、HDMIポートとSDカードスロットとMagSafeアダプタの復活が噂されています。

また、ディスプレイ下の「MacBook Pro」のロゴが廃止される他、Touch Barも廃止され、物理式のファンクションキーが復活すると言われています。

なお、今回のレンダリング画像を公開したデザイナーのAntonio De Rosa氏の公式サイトでは、他にも多数の画像が公開されているので、是非ご覧下さい。

これまでに報じられている新型「MacBook Pro」に関する情報は下記のエントリをご覧下さい。

新型「MacBook Pro」向けチップの名称は「M1X」か − ディスプレイ下の「MacBook Pro」のロゴは削除されるとの情報も 新型「MacBook Pro 16インチ」は早ければ今夏にも発売か − 他の新型Macに関する情報も 新型「MacBook Pro 14インチ/16インチ」に関する最新情報のまとめ

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。