Xbox向け「Apple TV」アプリがDolby Visionに対応

本日、AppleがXbox向けの「Apple TV」アプリをアップデートし、Dolby Visionに対応したことが分かりました。

これはMicrosoftが発表したもので、「Xbox One X」および「Xbox One S」のユーザーは、このアップデートによりコンテンツをDolby Visionで楽しむことが可能となります。

Xbox向け「Apple TV」アプリでDolby Visionを有効化するには、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応した互換性のあるテレビを用意する必要があり、互換性のあるテレビを持っている場合は「Xbox」の設定の「全般>テレビとディスプレイのオプション>ビデオモード」にDolby Visionを有効化できる新しいオプションが表示され、これを有効化しておく必要があります。

また、コンテンツがDolby Visionに対応しているかどうかは、「Apple TV」アプリの映画/番組の説明ページの下部にDolby Visionのロゴが表示されているか、再生中にコントローラーのBボタンを押すことで確認可能です。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。