「iPhone 13」シリーズのケース用金型の写真が公開される

(iPhone 13 Proのものとされる金型)

Appleが今秋に発売予定の「iPhone 13」シリーズに関しては、これまでに同シリーズのものとされるダミーユニットや図面などが公開されていますが、今度は「iPhone 13」シリーズのものとされるケース用金型の写真が公開されました。

この金型はケースメーカーなどがケースを製造する際のものとみられ、「iPhone 13」と「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」のものとされる金型の写真が公開されており、「iPhone 12」シリーズからデザインが大きく変わらないことが確認出来ます。

また、「iPhone 13」シリーズでは、ディスプレイ上部の受話スピーカーがエッジ部分に移動し、ノッチが小型化される他、リアカメラ部分の出っ張りの面積が大きくなると言われていますが、金型からもそのことも確認出来ます。

他のモデルの金型画像は下記のツイートをご覧下さい。

なお、これまでの「iPhone 13」シリーズに関する情報はこちらをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。