Microsoft、2021年5月のセキュリティ更新プログラムをリリース

本日、Microsoftが、2021年5月のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)をリリースしています。

今月の更新プログラムでは下記のソフトウェアの脆弱性などが修正され、緊急が4件、重要が7件の計11件となっています。

・.NET Core & Visual Studio
・HTTP.sys
・Internet Explorer
・Microsoft Accessibility Insights for Web
・Microsoft Bluetooth Driver
・Microsoft Dynamics Finance & Operations
・Microsoft Exchange Server
・Microsoft Graphics Component
・Microsoft Office
・Microsoft Office Access
・Microsoft Office Excel
・Microsoft Office SharePoint
・Microsoft Office Word
・Microsoft Windows Codecs Library
・Microsoft Windows IrDA
・Open Source Software
・Role: Hyper-V
・Skype for Business and Microsoft Lync
・Visual Studio
・Visual Studio Code
・Windows Container Isolation FS Filter Driver
・Windows Container Manager Service
・Windows Cryptographic Services
・Windows CSC Service
・Windows Desktop Bridge
・Windows OLE
・Windows Projected File System FS Filter
・Windows RDP Client
・Windows SMB
・Windows SSDP Service
・Windows WalletService
・Windows Wireless Networking

なお、各パッチともWindows Updateよりダウンロード及びインストールが可能です。

参考 2021年5月のセキュリティ更新プログラム (月例)Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。