高級革を贅沢に採用したNOMAD製のマウスパッド「NOMAD Horween Leather Mousepad 13inch」が登場

本日、アシカンが、ホーウィン社の高級革を贅沢に採用したマウスパッド「NOMAD Horween Leather Mousepad 13inch」を発売しました。

「NOMAD Horween Leather Mousepad 13inch」は、革のなめしでも最も古く手間のかかる手法のベジタブルタンニンなめしでできたホーウィン社の高級革を採用しており、従来のマウスパッドのようにただ劣化していくだけのサプライ商品ではなく、使い込むほどに味わいが出ることで「自分だけのオリジナルなマウスパッド」に育てていくことができます。

熱プレスされた表面は、あらゆる種類のマウスでスムースな動作確認済みで、Appleの「Magic Mouse」はもちろん、各種光学式センサー、レーザーセンサーのマウスにも対応しています。

また、裏面には滑りにくいマイクロテクスチャのラバーベースを搭載し、13インチの「MacBook Air」や「MacBook Pro」を外出先で使用する際に本製品を持ち運ぶことを想定しており、バッグやケースに付属のマイクロファイバーポーチに当商品を入れて収納するため、13インチより僅かに小さなサイズで設計されています。

なお、価格は13,200円(税込)で、カラーはブラックとブラウンの2色展開となっており、Tokyo Macで購入可能です。

NOMAD Horween Leather Mousepad 13inch – Tokyo Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。