Twitter、タイムラインでの画像のトリミング無し表示をiOSおよびAndroid向け公式アプリで正式に導入

本日、Twitterが、iOSおよびAndroid向け公式アプリにおいて、画像のツイートをタイムライン上で表示する際に、画像を自動でトリミングせずにそのまま表示する機能が全てのユーザーで利用可能になったことを案内しています。

同機能は今年3月に一部ユーザーにてテストを実施していることが発表されていました。

これまで、縦長あるいは横長の画像をツイートすると、タイムライン上では機械学習が自動でトリミングした状態で表示され、画像をタップしなければ全体を表示することが出来ませんでしたが、本日より全てのユーザーでトリミングなしで表示されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。