「Spotify」の有料会員数は1億5,800万人に − 月間アクティブユーザー数は3億5,600万人

定額制音楽配信サービスのSpotifyが、2021年第1四半期(1〜3月)の業績を発表し、有料会員数は1億5,800万人以上に達していることが分かりました。

同サービスのこれまでの有料会員数の推移は下記の通りで、有料会員数は前年同期比で21%増となっており、月間アクティブユーザー数は全世界で3億5,600万人で前年同期比で24%増となっています。

<Spitifyの有料会員数の推移>
・2008年10月:サービス開始
・2014年5月:1,000万人
・2015年6月:2,000万人
・2016年3月:3,000万人
・2016年9月:4,000万人
・2017年3月:5,000万人
・2017年7月:6,000万人
・2018年1月:7,000万人
・2018年3月:7,100万人
・2018年5月:7,500万人
・2018年7月:8,300万人
・2018年11月:8,700万人
・2019年2月:9,600万人
・2019年4月:1億人
・2019年7月:1億800万人
・2019年10月:1億1,300万人
・2020年2月:1億2,400万人
・2020年4月:1億3,000万人
・2020年7月:1億3,800万人
・2020年10月:1億4,400万人
・2021年2月:1億5,500万人
・2021年4月:1億5,800万人
(年月は発表月)

なお、業績は、売上高は21億4,700万ユーロ(前年同月比16%増)、営業利益は5億4,800万ユーロ(同16%増)、純利益は1,400万ユーロとなっています。

また、同社は欧米やアジア各国で月額料金を値上げすることをユーザーに通知しており、日本ではファミリープランが1,480円/月から1,580円/月へと100円値上げされることが明らかになっています。

Spotify、欧州で月額料金を値上げ − 日本でも値上げへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。