Microsoft、「Microsoft Lists」のiPad向け公式アプリをリリース

Microsoftが、「Microsoft Lists」のiOS向け公式アプリが、iPadに正式対応したことを発表しています。

「Microsoft Lists」は、「Microsoft 365」のスマートな情報追跡アプリで、「SharePoint」に搭載されていたリスト機能を発展させたものとなっており、課題や作業手順、連絡先、商品の在庫といった情報をなんでもリスト化し、社内で共有可能です。

iOS版は今年1月にリリースされていましたが、iPadには未対応でした。iOS向け公式アプリでは、リストにアクセスして編集したり、新しいリストを作成したりすることが可能で、オフラインでのリストの表示やダークモードにも対応しており、価格は無料でApp Storeよりダウンロード可能です。

なお、Android版も現在開発中で、今年後半にリリース予定です。

Microsoft Lists

Microsoft Lists

Microsoft Corporation無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。