Apple、新型「iPad Pro」を発表 − M1チップ搭載で5G対応

本日、Appleが、新型「iPad Pro」を発表しました。

「M1」チップを搭載し、CPUは8コアで50%、グラフィックは40%高速化されています。

ストレージは容量が最大2TBで2倍高速化されており、最大220時間の4K HDRコンテンツを持ち歩くことが可能です。

また、USB4にも対応したThunderboltポートを搭載し、セルラーモデルは5G通信にも対応しており、フロントカメラは1,200万画素になり、人が移動しても中心に保つセンターフレームに対応しています。

ディスプレイはミニLEDを採用したLiquic Retina XDRディスプレイを搭載し、100万:1のコントラスト比を実現しています。

なお、価格は11インチモデルが799ドルから、12.9インチモデルは1,099ドルからで、4月30日より予約受付が開始され、5月後半に発売予定です。

iPad Pro – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。