DJI、4月15日午後10時に新製品を発表へ − 新型ドローン「DJI Air 2S」か

本日、DJIが、日本時間の4月15日午後10時に新製品を発表することを案内しています。

ディザーサイトには『さあ、新たな「1」ページへ』との一文とともにDJI STOREの位置が表示された地図がパソコンに表示された画像が掲載されています。

発表されるのは先日に情報が流出していた新型ドローン「DJI Air 2S」とみられ、「DJI Air 2S」は「Mavic Air 2」の後継モデルとみられ、写真用のカメラが1,200万画素(1/2インチ)から2,000万画素(1インチ)にアップグレードされており、本体重量は600gと「Mavic Air 2」より30g重くなっています。

また、飛行性能の面では、最大水平飛行速度は19m/s、内蔵メモリは8GBで変わらないものの、運用限界高度(海抜)は5,000mから6,000mになる他、アクティブトラック技術の「Active Track」や伝送システムの「OcuSync」、高度操縦支援システムもそれぞれアップグレードされ、飛行機やヘリコプターを避けるために「ADS-B(放送型自動従属監視)」の受信機が搭載されています。

Mavic Air 2 – DJI

DJIの新型ドローン「DJI Air 2S」の画像や一部仕様が流出 − 月内に発表か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。