LG、Android OSのアップグレードなどモバイル製品の今後に関するFAQを公開

本日、LGがスマホ事業から撤退することを発表しましたが、同社が同社製品を使用するユーザー向けの今後の動向などをまとめたFAQを公開しています。

まず、事業終了後もサービス部品供給に最善を尽し、消耗品(バッテリー、充電器、電源ケーブル、イヤホンなど)は基本的には取扱説明書に記載のある補修用性能部品の最低保有期間に限り購入可能になるよう努力するとのこと。

また、アフターサービスについても、サービスセンターの運営や通信キャリアによる窓口も継続する予定で、取扱説明書に記載のある補修用性能部品の最低保有期間は、事後サービス提供および修理部品供給に最善の努力を尽くすと案内しています。

OS(Android)のアップグレードについては、対象になるモデルに対し提供が継続される予定で、Android 11 OSアップグレードは選ばれたモデルを対象に進行中であり、Android 12 OSアップグレードも同じ基準で提供する予定とのこと。ただ、OSアップグレード計画はGoogleからの配布日程および製品性能、製品安定化水準により調整の可能性があるそうです。

なお、上記以外にも多数の項目が公開されているので、LG製品を使用中の方は是非ご覧下さい。

FAQs – LGエレクトロニクス

[via 携帯総合研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。