「Apple Watch Series 1」の試作機のハンズオン動画 − テスト用プログラムが動作

Apple Demo氏が、「Apple Watch Series 1」の試作機のハンズオン動画をYouTubeで公開しています。

公開された試作機はDVT(設計確認試験)段階のもので、各種デバイスは、EVT(技術検証試験)、DVT(設計確認試験)、PVT(生産検証試験)の各段階を経てから生産が開始されると言われています。

試作機は手に入れた際は一部が破壊されていたものの、修復させたようで、iOSデバイスでもお馴染みのテスト用プログラム「SwitchBoard」が搭載されており、各ハードウェアの動作をテストすることが可能となっています。

なお、その試作機の映像が下記動画となっており、「Apple Watch」の試作機が実際に動作している様子を撮影した動画は少ないので、是非ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。