JR東日本、「モバイルSuica」をリニューアル − iOS版では利用出来ない機能も

本日、JR東日本が、昨日より実施していた「モバイル Suica」のシステムメンテナンスを終了し、サービスを再開していることを案内しています。

サービス再開後はiOS、Androidともに「Suica」アプリを最新版にアップデートする必要があり、Androidスマートフォンのユーザーは、本日より「おサイフケータイアプリ」の取得・連携が必須となります。

また、現在のところ、iOSでクレジットカードの登録および変更が出来ないことも案内されており、これにより新規登録(発行)時のクレジットカード登録や、既に登録のクレジットカードを変更することが出来ない為、お急ぎの場合は「Apple Pay(Wallet)に設定のクレジットカード等」による入金(チャージ)を推奨しています。

今回のシステムメンテナンスにより、Android版を中心に「モバイルSuica」がリニューアルされており、リニューアルの主な内容は下記の通り。

  • Android版「モバイルSuicaアプリ」では、画面デザインを改善し、スマートフォン仕様の新しいアプリになります。
  • Android版「モバイルSuicaアプリ」で複数枚のSuicaを設定できるようになります。
  • 定期券の購入操作が視覚的に分かりやすくなります。
  • タッチでGo!新幹線の利用開始登録がアプリで行えるようになります。

モバイルSuica
モバイルSuicaシステムメンテナンスについてのご案内 – Suica

Suica

Suica

East Japan Railway Company無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。