PASMO、携帯端末でのユーザー数が100万人を突破 − キャッシュバックキャンペーンも開催へ

PASMO協議会が、昨日にPASMOを携帯端末で利用するユーザーの数が100万人を突破したことを発表しました。

これは、2020年3月18日から「モバイル PASMO for Android」の、同年10月6日から「Apple PayのPASMO」のそれぞれサービス開始から1年を待たずして実現したもので、順調に利用数が増加しているとのこと。

また、これを記念して、3月15日(月)から4月23日(金)までの期間で、新たに「Apple PayのPASMO」の利用を開始するユーザーを対象に、1,000円分キャッシュバックするキャンペーンが実施されます。

本キャンペーンは、期間中に新たに「Apple PayのPASMO」を設定し、5,000円以上の定期券の新規購入など所定の条件を満たしたユーザーに、キャンペーン期間終了後にセブン銀行「ATM受取」を通じて1,000円分の電子マネーをプレゼントするものとなっており、詳細は下記のキャンペーンページをご覧下さい。

キャンペーンページ – PASMO
ニュースリリース(PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。