Belkin、M1 Macをデュアルディスプレイ可能なモデルなどドッキングステーション2製品を発表

本日、ベルキンが、DisplayLink対応でM1チップ搭載「MacBook」を含むほぼ全てのPCをデュアルディスプレイ出力することができるドッキングステーション「USB-Cデュアルディスプレイドッキングステーション」と、11個の拡張ポート搭載でPCスタンドにもなるドック「CONNECT USB-C 11-in-1 マルチポートドック」を3月12日に発売すると発表しました。

USB-Cデュアルディスプレイドッキングステーション

本製品は、「DisplayLinkテクノロジー」に対応し、M1チップ搭載Macを含め、Windows、Mac、Chrome OSデバイスより2台の高解像度モニターに出力することが可能なドッキングステーションで、最大85Wのパススルー充電に対応し、1本のUSB-Cケーブルのみでパソコンに接続し、直感的な機能拡張と同時に充電することが可能となっています。

搭載されているポートは、ギガビットイーサネットポート、USB-A 3.1 Gen1ポートx2、HDMI 1.4ポートx2(デュアル1080Pモニター接続用)、オーディオジャック(イン/アウト)、USB-A 3.1 Gen 1ポート(2.4A給電用)、USB-Cポート(付属のUSB-Cケーブルでノートパソコンと接続用)となっており、価格は16,980円(税別)になります。

CONNECT USB-C 11-in-1マルチポートドック

本製品は、USB-Cケーブル1本で10種類11ポートに接続が可能なオールインワンのドッキングステーションで、最大100Wのパススルー充電に対応しているため、ポート拡張と充電を同時に使用可能です。

また、PCスタンドとしても使用出来るデザインで、外出先でのリモートワークや持ち運びなどに最適となっています。

搭載されているポートは、オーディオジャック(イン/アウト)、VGAポート、SD 3.0カードリーダー、Micro SD 3.0カードリーダー、ギガビットイーサネットポート、USB-A 3.0 ポート x 2、USB-A 2.0ポート、DisplayPort 1.2 ポート、HDMI 1.4 ポート、USB-C 3.0ポート(給電インプットPowerDelivery対応)となっており、価格は10,980円(税別)になります。

なお、両製品ともAmazonでは既に予約受付が開始されています。

USB-Cデュアルディスプレイドッキングステーション − Amazon
CONNECT USB-C 11-in-1マルチポートドック − Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。