新型「Nintendo Switch」は年内に発売か − 7インチの有機ELディスプレイ採用で4K出力にも対応

本日、Bloombergが、事情に詳しい複数の関係者の話として、任天堂は年内にも新型「Nintendo Switch」を発売することを計画しているようだと報じています。

新型「Nintendo Switch」には、韓国のSamsung製の有機ELディスプレイが採用され、ディスプレイサイズは現行モデルの6.2インチより一回り大きい7インチ(1280×720ピクセル)になり、有機ELパネルの本格生産は6月にも開始される予定です。

また、任天堂が採用するのはガラスの基板を使った硬い「リジッド有機EL」と呼ばれる廉価なパネルで、4Kでの画面出力にも対応するとのこと。

さらに、ゲーム機本体の大きさに変更がなければベゼルが狭くなる可能性が高いとみられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。