Microsoft、「アラーム&クロック」アプリのUIを刷新

Microsoftが「Windows 10」の「アラーム&クロック」アプリをアップデートし、ユーザーインターフェイスを刷新した最新版のバージョン10.2101.28.0をリリースしています。

この最新版では昨年12月にInsider Programのユーザー向けにリリースされた「Windows 10 Insider Preview build 21277」からテストされていた新しいユーザーインターフェイスが正式に導入されており、この新UIは今秋にリリース予定の「Windows 10 21H1」で導入されると言われているUI刷新を目指すプロジェクト「Sun Valley」に向けたものと言われています。

新旧のデザインを比較したものが下記画像ですが、「アラーム&クロック」アプリのUIは長年更新されていなかったので、変化は一目瞭然で、より分かり易いUIとなっています。

アラーム画面(旧)

アラーム画面(新)

世界時計(旧)

世界時計(新)

なお、本バージョンはMicrosoft Storeよりダウンロードおよびアップデートが可能です。

[via Windows Latest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。