新型「iMac」はカラフルなカラーラインナップに?? − 「Mac Pro mini」のレンダリング画像も

著名リーカーのJon Prosser氏が、自身のYouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」において、Apple Siliconを搭載した新型「iMac」と「Mac Pro mini」に関する情報を公開しています。

まず、新型「iMac」は、これまで噂されている通り、「Pro Display XDR」と「iPad Pro」を足したようなデザインになる他、「iPad Air (第4世代)」と同じようなマルチカラーになる可能性があり、試作機にはブラック、ホワイト、グリーン、ブルー、ローズゴールドの5色のカラーリングが用意されているとのこと。

ただ、あくまで試作段階の為、最終的に変更される可能性もあります。

次に、小型版「Mac Pro」の「Mac Pro mini」については、レンダリング画像(下記画像)が公開され、「Mac mini」を3〜4台積み上げたようなデザインになる模様。

なお、新型「Mac Pro」シリーズについては、これまでの情報では2つのモデルが開発されており、1つは現行の「Mac Pro」のアップデートモデルで、デザインは変わらず、引き続きIntel製プロセッサを採用することが検討され、もう1つのモデルはApple Siliconを搭載し、現行の「Mac Pro」の半分のサイズになり、外装にはアルミが採用されていると言われています。

Apple、今年後半にデザインを刷新した新型「iMac」を投入へ − 2種類の次期「Mac Pro」や安価な外付けモニターも開発中 新型「iMac」は「WWDC20」で発表か − 「iPad Pro」と「Pro Display XDR」を足したようなデザインに??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。