Apple、「Apple Watch」のチャレンジ企画「国際女性デーチャレンジ」を今年も開催へ

9To5Macによると、Appleが3月8日の「国際女性デー」に合わせ、「Apple Watch」ユーザー向けのアクティビティチャレンジ「国際女性デーチャレンジ」を今年も開催することが分かりました。

同チャレンジは今年で4年連続での開催となっており、3月8日の当日に少なくとも20分以上のワークアウトを行うとクリアとなり、クリアすると特別なバッジが貰える他、iMessage用の限定ステッカーが貰えます。

なお、同チャレンジは過去3回とも日本でも開催されているので、今年も日本でも開催されるものと予想され、3月初め頃に正式に発表される予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。