Apple、M1 Mac miniを接続したディスプレイにピンク色のノイズが表示される問題を調査中

MacRumorsによると、M1チップ搭載「Mac mini」に接続されたディスプレイにピンク色の四角いノイズが表示される問題があり、Appleが原因などを調査していることが分かりました。

この問題は昨年11月にM1チップ搭載「Mac mini」が発売されて以降、各所で報告されているもので、正確な原因は分かっておらず、ThunderboltよりもHDMIで接続した際に発生し易いようです。

Appleは2月19日付けの社内メモでこの問題に言及しており、いつ修正されるのかは不明ですが、現在ベータテスト中の「macOS Big Sur 11.3」の正式リリースに間に合うよう修正が行われている可能性はあります。

なお、Appleが修正アップデートを提供するまでの間、下記の解決方法を繰り返すことを推奨しているとのこと。

・Mac miniをスリープ状態にする
・2分待ってMac miniを起動
・Mac miniからディスプレイの接続を一度外し、再度接続する
・「システム環境設定>ディスプレイ」で解像度の調整を行う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。