Facebookがスマートウォッチを開発中か − Android搭載で来年発売との情報

MacRumorsによると、The Informationが、Facebookがメッセージングと健康機能に焦点を当てたスマートウォッチを開発中と報じていることが分かりました。

そのスマートウォッチはモバイルデータ通信機能を内蔵していることから、スマホに接続せずにデータ通信が利用可能で、MessengerやWhatsAppなどのFacebookのサービスでメッセージを送ることができるようです。

また、健康機能も搭載され、友達と一緒にワークアウトを記録したり、オンラインフィットネス「Peloton」のような企業が提供するサービスに接続することが可能な模様。

OSはGoogleのAndroid(Wear OS?)が搭載され、同社はこのスマートウォッチを原価に近い価格で販売する予定で、来年に発売することを目指しており、早ければ2023年には第2世代モデルまで計画されているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。