日本通信、3キャリア対抗の「合理的プラン」のデータ量を2月18日より20GBに増量へ

日本通信が、3キャリア対抗の20GBプランの提供をを2月18日より開始することを案内しています。

同社は昨年12月にNTTドコモの新料金プラン「ahamo」に対抗する新プランとして「合理的プラン」の提供を開始しており、基本データ量は16GBで、「ahamo」のサービス開始に合わせて20GBに増量すると発表されていましたが、2月18日より20GBに増量されます。

また、同プランの価格は月額1,980円で、70分無料通話が付属しています。

なお、すでに同プランを利用しているユーザーも2月18日にはデータ量が16GBから20GBへと切り替わります。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。